えのきが好きな渡辺さん

刺身は赤身より白身派です。

先日横山コーチと一緒に帰ってる時にこの話題になりまして。

横山コーチは赤身派。

渡辺さんは白身派。あ、もちろん貝が一番ですけどね!

お久しぶりです!

貝好きと言えばこの人!そう!

渡辺ことはです。
ついでに、横山コーチに私の大好物の赤貝の丼の画像を調べて見せたところ、タコさんウインナー乗ってるみたいや!て言われました。

そんな訳あるかいな。ねぇ?赤貝とタコさんウインナーて・・・。程遠いわー。
(スマホで画像を確認)

・・・・ほんまや!!!!( ゚д゚)
とまぁ、明石家さ◯まさんみたいな感じでテンポよく突っ込ん・・・・・

でないですよ。
横山コーチに言われてスマホ見て

「ほんまや・・・」

と小さく声が漏れてしまったくらいですよ。
とまぁこんな感じで帰ってます。
気になった方は是非「赤貝丼」で検索!!笑

で。

貝と言えばもう一つ。

話変わるんですけど・・・

ヤドカリって貝背負ってるじゃないですか?

で、よりいい貝殻があったらちょっと変える。的な。

ヤードカリカリこだわりやさん♪でおなじみのCM頭の中で想像してくださいね。
で!!!!!!

カタツムリっているじゃないですか?

めっちゃ不思議やったんですよ。

カタツムリの背負ってる物は貝殻なのか!?

あれはどこに落ちててどこで見つけてるん!?

ヤドカリは海にいるけどカタツムリは葉っぱの上じゃないですか???

てことは、ナメクジがもしそれ拾って背負ったらカタツムリになる!?

て。

同じこと思ってた人いません??

多分5.6人はいるんちゃうかなーて思うんですけどねー。
て話を最近家でしたのを思い出しました。

この間庭でちっちゃいカタツムリを見たんですよ。

で、お母さんにこの話をした瞬間!!!!!!

お母さんの顔が真っ青に!!!!!!!
どうしたんや!!!???

と思った瞬間!!!!!
先に帰ってたお父さんのところに猛ダッシュ!!!
なんやなんや!?て思ったら

「どうしよう!!!ことはがまたアホなこと言うてる!!!」

と大きな声が聞こえてきまして。

お父さんも何事やと出てきましてまたあのカタツムリの謎を話してみるとポッカーーーンとした表情で見てきました。
皆さんは知ってましたか?
カタツムリのあれは落ちてるやつを背負ってる訳じゃなくて、

人間でいう爪みたいに生まれ持ったものだということを!!!!
初耳でした。

へー!へー!へー!へー!へー!へー!へー!へー!ですよ。ほんと。

また一つ物知りになりました。
はい。
あ、今回貝の話をしに来たわけではないですよ。

カタツムリでもないですよ。

覚えてますとも!金剛山!!

出て来ますとも、奥西さん・村島さん!!!
大変長らくお待たせしました。

3人は今登山にハマってまして、3人で密かにノア登山部を作りたいねって話もしています。

ということで、金剛山のこと、覚えてる限り書いていきますね。


あれはたしか約一ヶ月くらい前のことです。

あ。嘘です。テキトー言いました。

一ヶ月?二ヶ月?まーそこはいっか。

置いといて・・・。

元々は村島さんと熊野古道に行きたいね!

という話をしていて色々調べていたんです。

バスツアーで行くのがいいのか、どのルートがいいのか。何時間くらいかかるのか・・。

そこから奥西さんも混ざってみんなで名古屋のルートが一番いい!とまで行ったんですが・・・

行くまでが遠いし交通費もかかる・・・。

こりゃダメだ★

ということで、急遽行き先を変更!

で、探しましたよ。

ここで知ってて欲しいのが、このメンバーの悪いことに、他力本願・優柔不断な人がいるんです。

前回の奥西さんさんとの登山もそーですが、なかなか決まらん。決まるのが直前になって焦ってから!!笑

で、今回も。

渡辺さんは、案は出すんです。

行きたいとこはいっぱいあるんです。

こんなとこあるよ、ここもいいんちゃう?ここはどう?て。

で、終わりーーーーー。

さーーー、後は誰が決めてちょーーーだい!

的な。

わー、人任せー。て思いました?

でも案出すだけまだ偉いでしょ?
奥西さんの場合は、

送った案について

えーー、いいですねーー。

うわー、ありですー。

楽しみですねーーー。

えーー、どこでもいいですーー。

全部いいですねーー。
・・・・・・・以上!

返事が来るのはいい方です。

返事が来ないことも多々・・・。

次会ったら言うといてください。

「決めんかい!!!返事せんかい!!!」

て。
で、最後に村島さんの場合、

意外と、意外としっかり者。

もう一度行っておきます。

意外と!!!!!!!!

はい。

最終決めたりしてくれるのがまさかのまさかの村島さん。

渡辺さんじゃなくてびっくりですよねー。

まぁこれも年の功てことにしときますか・・・。
はい。これ以上言ったら後が怖いのでやめておきます。
と言うわけでこんな3人で金剛山登ってきました(*´-`)
村島さんは今回が初登山ということで、経験者2人に着いていけるか心配してたんですが・・・

まぁ結果を言えば・・・

「ほら、頑張れ頑張れー!!」

「ここまで来たら休憩や!頑張れ!!」

と2人に励まされながらどーにか必死に?いや、マイペースに頑張って歩いてました。

ん?????

あれ?????

待って、

この服の人って・・・


あんたかーーーい!!!笑
そう。村島さんではなく奥西さんが一番へばってました。笑
「うわー、もうダメダーーー」

「奥西さん、頑張れ!!」

と言い合いを何度聞いたことか。笑
しかも何と言ってもマイペース。

好きな時に勝手に休憩が始まるんです。笑

ほんま・・・置いてったろか!!!笑

この金剛山、今までから言うと時間的にも短く、頂上まで1時間半の予定だったんです。

まさかのバスが思った以上に上まで行ってくれて。

バス降りた瞬間もー頂上か!?と思うくらい高いとこにいました。
で、まぁ軽く1時間半かー。となめてました。
なめたらダメですね。何事も。

はい、行き止まりー。

「「「迷子や!!!!!」」」

そうなんです。遭難です。
親父ギャグーーー( ̄3 ̄)

はい、すみません。
それが、まーっすぐ行けば行けるところを横道でもいけるって言うのを見つけて横道にそれちゃったんです。


上…まーっすぐの道

下…横道
あなたはどちらを進みますか?

も・ち・ろ・ん・

下でしょ!!!!!

渡辺さんは下を選びました!

おもしろそーーな方を選ぶのが好きなんです。
まぁ結果ちょっと迷子になったんですけど助かったんで。

結果良ければ全てよし。笑
横道の方が楽しいんですよ。

横道を進むと神社があるんです。



ほら、ね。

楽しそう。

ここまでは順調に進んでたんです。

ちょっと写真で奥西さんが被ってしまってることを除けば。笑
で、進んでいくんですけど・・・

道案内の看板が無い!!!

道は何本かあるのに看板が無いなんて!!

そんなん迷子になれって言ってるよーなもんじゃないですか?

で、お言葉通り迷子になりましたよ。

素直っちゃー素直ですよね私達。笑
道が二手に別れた時、上に行く道と下に行く道があったんです。

で!!下に行く道に男性が1人進んでるのが見えたんです!!

ここは着いて行くのが普通なんですけど、山頂目指してるのに下に下がるのはおかしいという村島さんの意見を元に、上に行く道を選びました。

進んで行くと・・・道が・・・なんか・・・


これ道っていうんですかね?

ていうくらい細くなっていって、結果さっきの大木が倒れているところに出てしまい・・・
「なんかおかしい!!!」

てことで、やっぱり戻って下の道に進もうかと思ったその時!!!!!
あ!!

さっき下の道に行ってた男性や!!!!
そう。さっき見た男性が戻って来てたんです。
さすが奥西さん。

「すみません。頂上に行く道ってどっちですか??なんかこっち道がなくて・・・。迷子なんです」

素直に聞く。

・・・・・が、まさかの返事。

「僕も道がわからなくて・・・。」

・・・・・ガーーーーン/(^o^)\

その男性曰くさっきの下の道も行き止まりだったそうで・・・。

てことは、やっぱりこっちの道が正しい・・・?
と言うことで男性について一緒に行くことに。
大木が倒れているところを乗り越えていくとよりほっそーーい道に。
ぐんぐん進む男性。

着いて行く私たち。
すると!

「道ありました!!!」

先に進んでた男性から嬉しい報告が!!

ありがとうございます!!!!!
良かったです。

男性に会わなかったら次は下の道に進んでいました。

ほんとーに助かりました(´∀`)

気を取り直して再出発!

ほら、みんないい笑顔!

旅にハプニングはつきものですよね。

ハプニングがあるからこそ楽しくなる!笑


登山といえばやっぱり登り道。

階段が多い!!!!!

途中おじさんに「まだまだやで」と言われたり。


2人ともガンバレーー!!
実は村島さんの靴、普通のスニーカーなんです。

かと言う私もテニスシューズですけど。笑

そんな中しっかり登山靴の奥西さん。

・・・・頑張らんかい!笑
途中階段が二つに分かれていて人が降りて来た道にしようと少し待っていてもだーれも来なくて結果右を選んで進んだら結局どっちも同じ道に繋がってました。笑
あの気になったのがこの看板。


何箇所もあるんです!

これは全部手書きなのかな?

『左側通行』ていう看板すべてに手書きで

『犬も』って書いてるんです。

よっぽど守って欲しかったんでしょーね・・・。
あ、あとこれ見てください。

スマホで自撮りしたらなぜか連写になりません?

で、その機能を使って連写一枚一枚違う顔に挑戦!

大きく口を開けてー、

せーーの!!!で、

「こ・ん・ご・う・ざ・ん」

て言うてます。


どうです?分かりました??

必死さ伝わりました?笑

こーゆーことにも全力で取り組みます。笑

全力と言えば!

途中階段でダッシュも行いました。

ゆっくりダラダラ歩くよりこれ走った方が楽なんじゃ・・・?

てことで、ダーーーーーッシュ!!
あれ!?意外と楽やん!
2人には

え?あほやん

的な顔で見られましたがその後まさかの2人も階段ダーーーーーッシュ!笑

みんなもやるんかーーい!笑

とまぁこんな感じで進むこと約2時間半。

予定より1時間オーバー。


頂上着いた頃には全員くったくたです。笑

無事登頂しましたー(*≧∀≦*)

知ってます?金剛山ってなんか1時間に一回写真を撮られてそれがWEbで載るんです(^^)
ちょうど12時前に着いたので記念にパシャリ!

そしてお待ちかねのごはーーんターーイム♪


今回もクッキングします★

ここで素晴らしかったのが村島さんの主婦力!!
さすがです!!!
前回奥西さんと行った時の料理は、

かっこよく言うと『素材の味を楽しむ』だったんです。

裏を返せば、用意不足ですね。

味付けるものがなくて。油もなくてウィンナーの油で野菜を焼いているよーな感じで。笑

まさにサバイバル!笑
だったのですが!!!!!!
今回は違うんです!!!!
なんと今回は村島さんが色々と持って来てくださり、


ジャーーーん♪♪

ん?前と変わらんやんって???

いやいやいやいや!!!!!


これが前回のです。
・・・・ほんまや。

見た目一緒ですやーーーん!!!

でもほんまに全然違うんです!!

何がって??

まずはバターを持って来てくれたこと!

そして塩胡椒!!味付けもできた!!


そしてそして!!シートまで!!

ビールとおにぎりとジャガイモもー(°▽°)

完璧ですやんー♪
すごく楽しそうだったのか、別のツアーで来てる人に

「楽しそーやねー」

て話しかけられました。

お話もできて楽しかったです(o^^o)
 

毎回料理してるからかすんごく食事の時間が長いんです。

今回も2時間半ほど食べてました。笑


2時間もいると体も冷えますよね。笑

頂上は涼しかったです。
で、食べ終わったら次は下山!

道を間違えないよーに気をつけないと。


下山は一本道。
・・・かと思いきやまた道がいっぱいあるじゃないですか。
とにかく勘で進むしかないんです。

途中夫婦杉というものがあり、そこで心に染みるお言葉が。


わかりますか??
カラー版です。
20代は愛

30代は努力

40代は我慢

50代は諦め

60代は信頼

70代は感謝

80代は一心同体
だそうです。

皆さんはどこにいますか?
修学旅行とか行った時にクラス写真とるときの台わかりますか??

三列くらいで並んでとるやつ。

そこで記念撮影を行いました。

なぜかかしこまった感じで撮りました。笑

で、注目して欲しいのが一番下の方

の、足!!!!
曲がりが足らん!!撮り直しや!
てことで、もう一度。


・・・え?なに?まさかその体制キツイの?笑
・・・・・・え。
うそー!!!???
何故か奥西さんあの足の角度すんごくキツイみたいです。笑

1人必死です。笑

帰り道は隣に川が流れてて、横に車も通れる整備された道がありそこを歩いていました。

登りより意外とキツイ下り道。

5・7・5になってもた。笑

そう!キツイんです。

奥西さんが座り込むのも分かる気がします。

ただですね。

その結果バスが目の前で通り過ぎて行きました。笑

座らさなければよかった!!!笑
本当は帰りに温泉に寄って帰ろうと思ったんですが、バスの時間に間に合わず・・・。

雨も降ってきてしまい・・・。

違う駅に向かうことになり、結果温泉に行かず天王寺でご飯を食べることに。

登山はやっぱり達成感がありますね!

ビールを持って満足そうな奥西さん。

こうしてながーーーーいけどあっという間だった1日が終わりました。
金剛山のお話もようやく書けました!笑
次は登山上級と言われる伊吹山に登る予定です(*’▽’*)

渡辺さんも村島さんもリュックと靴を買って準備満タン★

楽しみです♪♪
そう言えば!みなさん!

お疲れ会ファイナルの申し込みはして頂けましたか?

え?なにそれ知らんって!?

いつやるのって??

6月25日(日)19時20分からです!
私が肉を掴んでる写真が使われてるやつです。
まだまだ受付中です。

是非ご参加ください♪

皆様のお越しを楽しみにしています♪♪

まだコメントはありません

コメントを残す

Reset all fields

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)